話題の血液クレンジングについて徹底解説します!

血液クレンジングの基本情報

血液クレンジングとは、その名の通り、血液を綺麗に洗浄する治療になります。タレントやモデルなど、有名人も利用していることも多く、関心をもっている人は多いのではないでしょうか?血液クレンジングは、オゾン療法とも呼ばれていて、ヨーロッパ発祥の治療法です。ドイツやイギリス、イタリアなどの医療先進国であるヨーロッパでは、有名な治療法です。日本のどこでこの血液クレンジングの治療がおこなわれているのかというと、美容外科や美容皮膚科などで診療が実施されています。

どういった治療法かというと、体内から100mlから150mlの少量の血液を採取して、この血液にオゾンを加えます。オゾンを注入した自身の血液を、再度点滴を使用して体内に戻すという、簡単な流れの手順になります。治療の所要時間は、30分から60分ほどで完了し、時間もそれほどかかりません。血液クレンジングの費用は残念ながら保険はきかないため、保険適用外となり、自己負担となります。しかしながら、1回あたりの実費は1万円台から3万円台程度となっていて、高価すぎることもなく気軽に利用できる範囲の費用なので人気があります。費用は医療機関によってさまざまで、複数のクリニックの料金をよく比較して決めるのもよいでしょう。また、クリニックによっては友達紹介や初回割引など、独自のキャンペーンを実施しているところも多くみられます。手軽に利用できるとはいっても、予算が足りないという人は、そういったお得に利用できるサービスを実施しているクリニックもあるので、公式ホームページなどをチェックしてみることをおすすめします。

どのような効果があるのか解説!

血液クレンジングがどういった効果が得られるのか、興味がある人は気になりますよね。血液クレンジング(オゾン療法)は、自分の血液にオゾンを投与することで、ドロドロした血液がサラサラした血液に変わったり、血液が活性化すると言われています。血液の循環が良くないと、肩こりや疲れやすさを感じることや、シミやくすみ、シワなどの老化の要因になります。血液クレンジングの治療によってサラサラな血液になり、血液の循環が良くなれば、肩こりや疲れが取れくいといった体調の改善が期待できます。また、血液が活性化することで細胞の老化を防ぐことができます。気になっていた、お肌のくすみが取れて肌つやが良くなったり、アンチエイジング効果も見込めます。その他にも、ヨーロッパでは動脈硬化やガン治療にも使用されることもあります。

血液クレンジングは新鮮な血液が全身を巡る事で、リンパ液が浄化されて疲労を感じにくい体になります。また肌の若返りも実感でき、健康面美容面ともに大きな効果が期待出来ます。