どこでやる??レーザー脱毛ができる施設の違いについて

医療用レーザー脱毛ができるところ

レーザー脱毛というと、基本的には医療用のことを指しています。医療用と書いていることからわかるように、これを扱うにはきちんとした免許を持った医者でなければ行えません。そのためレーザー脱毛をしたいなら、クリニックや美容外科などといった施設に行くようにしましょう。メリットは何と言っても脱毛をする回数が少なくて済む点です。理由は高い出力の機械を使用することができるためで、人によりますが早い人だと五回ほどで脱毛が完了する場合があるのです。しかも痛みがあると言われていますが、医者や看護師がいるおかげで、何かしらのトラブルがあっても適切に対応してもらえる可能性が高いです。

脱毛サロンに通う場合のクリニック

脱毛サロンは医療施設ではないですし、医者や看護師はいません。そのため医療用のレーザー脱毛器は使用できません。ただし出力の弱いものなら使えるので脱毛することは可能です。店舗によってはフラッシュ脱毛などと呼んでいるケースがありますが、いずれにしても医療用に比べると痛みが少ないと言われています。加えて費用が安いのもメリットで、キャンペーンなどの期間に行けば一つの部位の脱毛が数百円で行える場合があるのです。また体験脱毛といったイベントを行っているところがあります。腕などの比較的施術が簡単なところだけ、無料で脱毛してもらえることがあるため、探してみると良いでしょう。それから大手の脱毛サロンならあちこちに支店がありますから、通いやすいというのも良いところです。

医療レーザー脱毛は、毛周期に合わせて行うのがポイントで、メラニン色素が濃い成長期前後の治療が最適のようです。